IDENTITY FACTORY

少しだけやる気のある非日常を求めるあなたへ

ミドリ(MD)ダイアリーを1年間使ってみた感想(2016)

 

 2016年、私が高2の頃使ってた手帳の話をします。

 

当時はMDダイアリー

に惚れ入ってました。。。良かった、すごく。

 

 

このキャッチフレーズが本当に好きなんだよなぁ。

 

 

なんだかんだ今までで一番レベル高く使い切れた気がする、(笑)

 

手帳の中身

開いたらまず、毎年恒例、今後の目標などが書かれた紙がたくさん入っていて、
f:id:n723n:20190125235713j:image

 一番後ろにプリクラやもらった手紙、行った場所のチケットなど、思い出系が入っています。

 

マンスリー


f:id:n723n:20181218131444j:image

余白がありますよね、最高。

 

メインページ

f:id:n723n:20181226122039j:image

 

普段はこんな感じで書いてました。

f:id:n723n:20181226122052j:image

f:id:n723n:20190125220109j:image
f:id:n723n:20181226122110j:image

 線しか引かれてないのでイラストも写真も好きなように張り付けられます。

 

書く量が足りないときは紙を切って張り付けたりしてました。

f:id:n723n:20190125220119j:image

何だかんだ高2って書くこといっぱいあったんだよなぁ(*_*)

 

自由欄(無地)

手帳あるある、最後のページは横線のメモが付属されている・・・のを覆す

真っ白のページ付属!!

これは嬉しすぎる。さすが、「余白」を重要視されてるだけあります。使いやすかった!


f:id:n723n:20190125220128j:image

写真を貼ったり、


f:id:n723n:20181218131451j:image

 病んでる日は文字をぶつけたり。(笑)

 

 

 

良かった点

余白が最高

キャッチフレーズの通り、余白が最高でした。めちゃくちゃ使える。自分が求める形に仕上げれるのが素敵。

f:id:n723n:20190125220137j:image

私は基本的に左の余白がTodoリスト、上の余白が今月の目標、右の余白が使ったお金、下の余白はメモ、として使っていました。

 

いい感じの余白の量なので自由!!!!

 

紙質が丈夫

すごくしっかりした紙です。そして裏にインクが写らない。

最高( ;∀;)

紙の色も真っ白じゃなくて少し黄みがかってるというか、おしゃれな感じ。

 

自由度がすごい

文字が書いてあるページは、表紙めくった後のロゴとマンスリーページの数字と線のみ。あとはすべて自分で仕上げていく。超自分で作っていく手帳。

 

真っ白のノートを手帳にするのは難しいけど、ある程度助けてくれてて・・・(笑)

最高でした。

 

 

 

悪かった点

 一日にどれだけ書いてもいいかわからない…

これはどうにもならないんだろうなぁ・・・良さを突き詰めたらこうなるわなって感じなんだけど、

 

毎日日記が書けるページが4行に一本横線引いてあって、日付が書いてないから一日にどれだけ書いてもいいよ!っていう。自由度を与えてくれてるわけなんだけど。

 

調子乗って書いたら365日行く前に使い切っちゃいそうで…(笑)

 

躊躇いながら、残りページ数えながら枠を使ってました。

まあ仕方ないんだけどね。

 

書きたい事いっぱいあったら書ける分だけ書き残したいのに日記に対して遠慮するじぶん。

 

 

 

とはいっても、とても楽しく1年間使えました!

 

手帳というより日記を使ってるイメージ。またいつか復活したいなぁって思ってます。仕事には不向きだから、仕事しなくなって時間ができたら、とか。

 

この先何冊も何冊も手帳が増えていくって考えたらわくわくがとまらんっ!!

 

 

 MDのノートも愛用しています☆↓

www.ifac.xyz

 

今年の私の手帳はコチラ↓

 

www.ifac.xyz