IDENTITY FACTORY

少しだけやる気のある非日常を求めるあなたへ

有安杏果芸能界復活!今の気持ちを嘘なしで全力で語ります。本気で好きだからこその意見。

f:id:n723n:20190115222652j:image

 

はじめに

杏果に対して思うことを本音で書いたので、全力で杏果が大好きな人は嫌になる表現が多々あります。そういう人は読まないでください。

 

ももクロのおかげで人生が変わったといっても過言ではないほど、っていうかももクロのおかげで人生が変わった私です。その中でも有安杏果ちゃんのことをずば抜けて私は応援していました。

 

昨年の1月15日、私の生きてきた中で一番衝撃的で最悪だったニュース

有安杏果ももクロ卒業、

芸能界引退

なんかもうすべてが終わりました。ストレスすぎた、しかもその一週間後に引退。なんで?なんでそんなに急なの?ついていけない。

 

運がいいことにラストライブに当選して、ももクロの杏果の最後のライブへ参戦することができるも究極に楽しくないライブでした(私の中で)。セトリ的には良いものだったのかもしれない、けどどの曲を聴いても「この曲を聴くのは最後か」ってなるのを約20回繰り返し続ける、超過酷で超辛いライブでした。

 

そして穴の開いた一年。

 

杏果がいなくなった4人体制のももクロのライブを、計2回だけ参戦しました。東京ドームで行われた10周年の記念ライブ、そして佐々木彩夏仕切りの女祭りです。どっちもめちゃくちゃ楽しかった。やっぱりももクロは最高!と思うも、やっぱり何かなぁ、考えるものがある。

 

けどもうももクロは4人。こんなことを言ってても何も変わらないし考えないようにしないといけない。ももクロは変わっていってるし、杏果がいなくても大丈夫な体制が整ってきた。

 

あの衝撃の発表から一年経った今日。

 

絶対何か投稿があると確信していたモモノフは多いと思う。今日か、来週の芸能界を引退した来週の1月21日のどっちか。案の定、今日発表があった。

 

有安杏果、音楽活動復活

 

衝撃のニュースだ、と言いたいところだが別にそこまで衝撃でもないかもしれないニュース。確実に芸能界復帰は3年以内にすると思っていたので、それが今日だった。もう別に「はやっ」とも感じない人も多いと思う。

 

あれだけ世間を騒がせたニュースの2ヶ月後にインスタとTwitterのアカウントを開設した杏果だし。(笑)

 

私的には3年以内にSNSは確実と思ってたのが早まったので、芸能界復活も近いとは思ってたけど、、、それが今日でした。

 

正直な感想、あの投稿を見た瞬間は

えっ!!嬉しい!!

 

そっから考えていくうちに色々意見あるし、杏果推しの知り合いの人たちと電話とかLINEとかして出てくるいろんな意見があるけど・・・とりあえずは嬉しい!!そして予想はしていてもやっぱり動揺してる自分。

 

気持ちの整理をするためにブログにぶつけようと思いました。最初は紙に書いてたけどなんかもう思ってる事ぶつけたくてパソコンの方がぶつけやすい!!(速度的に)と思って記事にします。

 

 

芸能界復帰にあたって

音楽活動再開

待ってました。本当に待ってました。杏果が芸能界をやめてからインスタを始めて、投稿が私にとってはあんまりタイプではなかったので、ほぼいいねを押したこともないしコメントはしたことがありませんでした。

 

でも一回だけコメントしたことがあって、それは杏果の投稿に対するコメントではなく「杏果ちゃんの歌声が聴きたいです。弾き語りしてみた動画とか、まってます!」的なことを送りました。

 

杏果のSNSを本気で好きになれない自分に腹が立つ、でも好きになれない。たぶん自分の中で杏果はももクロでいてほしかった、っていう思いがでてんだろうなぁと思います。あとの4人を置いて去っていったのに普通の女の子楽しいとか、、、って、言わないでほしい、って。

 

でもこれはももクロをベースに考えたただの私の意見であって。杏果には杏果の自分の人生があって、ももクロが人生でもないし。だから好きなことをやってほしい、そう純粋に応援するべきなのに、ファンなら。なのに受け止めれなくてどんどん杏果から離れていく自分が嫌で・・・の葛藤。

 

本当にごめんなさいの気持ちもあるけど、それに男の人のファンや私より歳が上のファンの人は杏果が何をやっても「すごいね、楽しんでるね」って言ってるのがすごく自分に突き刺さってた。杏果ちゃん可愛い、杏果ちゃん頑張れって応援してるファンは、たしかにインスタ見てそういう感想になるんだろうけど、自分はそうじゃないから。

 

憧れの人として応援してるから、杏果みたいになりたい!って。それにプラスで可愛いなぁだから、可愛いがメインじゃなくてかっこいいがメイン。

 

なんか色々やって教えてくれるのが、杏果が楽しんでてファンとしてはうれしいんだろうけど、憧れていた自分にとってなんか悪く言ったらももクロが嫌でしたっていう風に感じてしまう文章が多くて。

そうじゃないんだろうけどただ「こんなことできたよ~」ならいいのに「この生活になったからできたよ~」みたいな。

 

ももクロの杏果が、歌手の杏果が好きだったから、自分の理想の、憧れの杏果からどんどん離れて行ってる気がして応援できんかったな。1年間。

 

でもやっぱり杏果の歌声が聴きたい。杏果の歌声で色々頑張ってこれたし、杏果のLIVEに行くために学校もバイトも頑張ってたから、頑張る理由がなくなった1年間。

杏果がどうなってもやっぱりいちばんは杏果が歌ってるところが好きだから、またあの歌声が聴けるようになる。これは本当に純粋に嬉しいこと。今回の復活に関して意見は色々あるだろうけど、これだけははっきり言えること。

 

今回特に嬉しいのが、歌が嫌いになってないことがわかったこと。私は杏果は歌が本気で好きだと思ってたから、絶対人前で歌いたくなる日が来るって思ってました。

 

けど、杏果が辞めた理由がはっきりわからなかったので、もし歌が嫌になって芸能界を辞めたなら、もう一生杏果の歌が聴ける日がないかもしれないっていうのがすごく怖かった。

 

正直、バラエティとか苦手だから、歌が嫌なら芸能界復帰は確実に無かった。でもやっぱり好きでいてくれた。それだけが本当に安心でした。

ももクロ時代、何かがあって歌が嫌いになって辞めていたとしたら、それはもう心が痛すぎる。杏果の歌声は本当に素敵でかっこいいから。本当に良かった!!!!

 

写真活動始動

アイドルをやめて活動をするのが、大学時代に勉強した写真。自分が学んだことを、自分が好きなことを仕事にできるって本当に素敵なことだと思う。

杏果の今の特権として、ももクロで頑張って知名度を上げてきたからこそ、写真がどうであれとりあえずは注目される。そこで才能を発揮出来たらそれはもうラッキーだし、うん。ファン的には杏果が写った写真の方が見たいけど・・・(笑)

 

写真関連でいくと、杏果の素の笑顔が早く見たい。杏果のインスタ、たくさん杏果の写真が上がってきたけど、決め顔しか上がらない。自然な感じが一番可愛いのに。

 

だから夏ごろに上がった、ユニバの動画で、杏果がミニオンの景品を取るためにゲームしてる動画。あれはすごく嬉しかったなぁ。引退後初めて聞けた杏果の声、動画、笑顔。最高でした。

 

もやもやする系の話

辞め方の疑問

引退を発表して1週間で引退。これが混乱させた。し、ついていけなかった。そして理由が ”普通の女の子になりたい” 余計混乱。

もう少し真剣に杏果を見ていたら予兆はたくさんあったのに気づけなかった自分が悔しかった。

あれだけソロコンを詰めて詰めてやっていた時期。詰めてたのにいきなりやらなくなったソロコン。最後に大きなヒントとして、杏果からの年賀状に ”みんなのこと応援してるからね” これで気づけなかった自分。なんで怪しく思えなかったんだろう。

 

そして最後のLIVEで「私もみんなで10周年を迎えたかった」という意味の分からない一言。あの一言のおかげですべてが狂った気がした。本音を最後ぐらい言ってほしかった。

 

疑問が重なりすぎて、たぶんインスタとかもあんまり良い目で見えなかった自分。

 

たぶんあの一言は、私の推測だけど別に深い意味はなくて、少しでもみんなの気持ちをましにするためにとっさにでてしまった一言だと思ってる。たぶんね。それかめちゃくちゃ深い意味があるのかどっちか。

杏果の性格的にたぶん安心してほしくてましになるように言っちゃったんだと思うけど、それが誤解を生んだんだよね。

 

ももクロを一年間休んでまた復活ではだめだったのか、ソロ活動するのでももクロやめます、芸能界は続けますじゃだめだったのか、色々なんであのときにあんな辞め方をせざるを得なかったのかっていう疑問、これを今後取り除いてくれたら、。

この先どうなるか全然わからないけど、もやもやしてるモノノフはたくさんいると思うから、いつか雑誌の対談とかで、あのときの本音的な感じで本音ぶっちゃけてほしいな。

 

辞めてからの1年間

さっきから何度も言ったけど、インスタ。本当に好きになれなかった。これからは芸能人だから全然良いんだけど。#有安杏果 が本当に理解できない自分がいた。理解してあげたいし応援したいのにできないってつらい。

自分より上の存在でいてほしいのに、報告してくれることが自分のインスタを見てるようで、やっぱり歌って芸能活動をして生き生きしている杏果が好きだって思った。

 

最近杏果がインスタで "ももクロのみんなをこれからもよろしく" みたいな投稿をしてて、正直「は?今更言う?それ」って思ってしまった。

けどネットをみると「杏果の口からももクロっていう言葉が!うれしい!」「杏果ちゃんありがとう!」っていう感想だらけで、なんなら「感動!泣いた!」とか。

それを見て え、これって嬉しい投稿なの?って。自分のひねくれた感想がすごい焦りを覚えた。全然嬉しくなかったから。

今更感強いし、一般人とかいいつつまだももクロのこと、この時期に言うのかっていうか。

 

インスタを始めたころ毎日投稿してたのに、ももクロのLIVEがある日だけ投稿がなかったりしたから、そりゃ不仲説もでるよってかんじ。そういうの見てたから、普通はたぶん嬉しいことなんだろうな。

でも自分的には遅いと思ったし、今更だった。けどこれを喜んでない自分が疑問すぎて、結局私は何が気に入らないんだろう?って。

 

なぜ今日なのか

去年引退を発表した日。だいたいの人が予想はしてたはず。ここまで書いたことがあるから純粋によっしゃぁああああってならんかったけど、やっぱり始めてあの直筆手紙を読んだ今日のあの瞬間はめちゃくちゃ嬉しかった。

とりあえずまた杏果のLIVEに行けることがうれし過ぎて。

そしてももクロ公式ホームページから杏果へメッセージが投稿された。これはうれしい。ここで出来た夢が、杏果のLIVEに4人が行って、杏果のインスタで「みんながきてくれた~」って5人の写真が上がること。これさえ上がえばもう何も言うことはない。

 

普通に心配、5人の関係が。5人の関係がそのままだったら、杏果もやりたかったソロ活動を始めれてるし、ももクロも新体制でうまくいってるしいい関係だと思う。個人的にはやっぱりももクロは5人が最強だと思うけど、もうそれは言えない。4人が頑張ってるから。

 

 

この1年、杏果のことをうまく受け入れられなかったのは、自分の思い通りにいってないからだとわかってる。だから本当に罪悪感というかなんというか、、、でもやっぱり杏果には一番歌が似合うってみんな思ってる。今日の投稿の#歌手、がすごいグッときた。ついに、ついに待ちに待った復活。

 

3月にあるライブ、めちゃくちゃ楽しみ。去年、行けるLIVEは全部行かないといけないって杏果から超学ばせてもらったから、これからは本当に毎回のLIVE大切にしなきゃなって思う。まあでも、辞める可能性があるってことも大きく学んだから、耐性はついた。(笑)

 

今回の直筆の手紙を見て、この一年間で杏果が頑張ったボールペン字の成果がすごくでていて感動した。一年間充実してたんだろうな、やりたいことやりまくれたんだろうな。けど、普通になりたいと思って生活した結果、またこうやって歌を届ける立場に戻ってきてくれた。芸能界が嫌になったわけじゃなくて本当に安心した。

 

色々言ったし、賛否両論あると思うけど、私は杏果の復活、すごく嬉しい!これからの人生がめちゃくちゃ楽しみになりました。

 

杏果、頑張れ!!!!

 

▼杏果のラストLIVEの日のこと▼

www.ifac.xyz

 

 ▼杏果がいないライブはこんな感じでした▼

www.ifac.xyz