IDENTITY FACTORY

少しだけやる気のある非日常を求めるあなたへ

佐々木彩夏仕切りの女祭りに参戦してきた【ももクロ語り】

 

※モノノフが読まないとわからないような言葉で書きます、たぶん。

 

参戦してきました!!!!

佐々木彩夏仕切りの女祭り

最高に楽しかった。私なりに受け取ったことを文章にして伝えたいと思います。

 

f:id:n723n:20181213233903j:image

 

まず私は、杏果が卒業してからももクロからすごく遠く生活していました。最後に行ったのは東京ドームの10周年記念ライブ。そこから情報ほぼ無しの状態でこんな季節になりました。

 

インテックス大阪に着いて思ったこと、

コスノフ少なっ。

寒いって理由もあるだろうけど、女祭りってことでもう少し多いと思ったんだけど。コスノフうらやましい。

 

全然会場ついても実感なかったけど、みんなでTwitterみてたら”ワーズ歌った”っていうツイート見つけて実感。やば、ワーズはやばすぎ。どんな気持ちでみればええんか。

 

ちなみに私が考えた今日のセトリ

 

f:id:n723n:20181213233920p:image

 

ほぼ外した。(笑)

 

けどこれは佐々木プロの仕業です。もっとあーりん圧出してくるかと思いきやめっちゃ魅せてくるやんっ!!(←きっと関西弁)

 

GOUNNに関してはただただ一番好きな曲なんで歌ってほしかっただけ。

 

ここからはとりあえずセトリ紹介。

 

Overture

女祭りのOvertureほど言いやすい日ない(笑)声が浮いてる気がしない。こっから楽しかった。そして初めて新しい口上成功した。

れに かなこ しおり あーりん 

 い く ぜ ももいろクローバー/

 

白金の夜明け

一曲目がまさかすぎて最初なんの曲かわからんかった。最初っから響かせてくるなぁ。席が近すぎて落ち着いた気持ちで見えたからすごい響いた。ダンスもうまくなっとるし。さすが憧れる人だ。そして白金の歌詞聴いたら杏果がでてくる。

 

DNA狂詩曲

なんかもう響かせにかかるなぁ、あーりん(笑)高1のときにすっごい歌詞の中に当てはまる部分があって、すごい懐かしい気分になった。これ歌われると他界できんなって思わされる。

 

Yum-Yum

会場をメンバーがぐるって回ってくれたけど、まじで可愛いな。本当に。今回はあーりんに見どころとられるつもりが全員最高すぎた。そしてLIVEで初めて聴けた曲。今後もあんまり聴けれん曲だと思う。

 

ゴリラパンチ

きた~、、、まって。つらい、さみしい、まって。

 

東京ドームではあーりんありがとうこれで吹っ切れれるって思ったのに。もうゴリパンがあまりにもあーりんのものになりすぎて、あまりにも似合い過ぎて、4人でやっていけるんだ、って。さみしくなった。

 

いいことだけど!すごく。杏果推しとしてそうなってしまう自分。だめだ~~。相変わらず楽しかったけど!コールにダンスに。

 

DECORATION

あんな間近で蹴りみえたの初めて。かっこよかった。杏果おらんくてもここまで・・・あーもう本当に今回杏果杏果杏果って。。。

 

マホロバケーション

コール曲ない中でマホロバ最高に楽しかった。ももクロ天国だった。ハイ!ハイ!ハイ!のところが好きです(笑)

 

デモンストレーション

イマジネーションが来ると思ってたら逆だった(笑)ダンスが可愛すぎて、っていうかダンスのレベルがめちゃくちゃ上がってて、もう踊れんわって思った。覚えれない。初期の歌しか無理だ。みんな成長しとる。

 

笑一笑〜シャオイーシャオ〜

りんごのくだり可愛い(笑)マイクを通したももクロの声ってなんであんなに可愛いんだろう、アイドルだぁ。ってかダンスめちゃくちゃ可愛いな、笑一笑って。

 

今宵、ライブの下で

可愛すぎる・・・

これ聴きに行ったようなもんでしょ、今回の女祭り。あんな美少女たちがあんな歌詞歌うとかもうほんとに(笑)少女じゃないか。ももクリ行きたいすぎっ( ;∀;)

 

キミとの約束の時~ の夏菜子ちゃんのパートをとってたあーりん最高。

 

「可愛いと思われたいよ、それが一番大切じゃないとしても~~」

 

それなあああああああああああ

って感じよ(笑)

 

 LinkLink

これだめじゃない?杏果がでてくる。杏果に向けて歌っとる気がして涙。あーりん曲でいちばん響く。大好き。ああああ、杏果ロス。サビが最高。

 

 走れ!

みんなで歌うところ何回やっても感動する、なんでこんな幸せな空間におるんだろうって。あんな幸せに歌うたえる瞬間ないでしょ。あーりんありがとう(+_+)

 

 encore

もうステージはけた瞬間から始まったアンコール。みんな周りを見渡して照明が消えないってわかった瞬間みんな叫び始めた(笑)ちゃんと周りをみるあたりさすがです、女祭り。

 

 サラバ愛しき悲しみ達よ

ダンスちょっと変わったんじゃな!もうどんどんダンス踊れなくなってきた(笑)ほぼ全曲踊れるの自慢だったけど今はもう杏果がおる時代のダンスしかできない。サラバはコールが最高に楽しい。

 

天使の歌声聞かせてしおりいいいい/

 

 キミとセカイ

うっわぁああああ!!!最後にきたぁああああああ!!!!!

ですよ本当に。ただ残念だった点、え・・・コールなくなったの??名前のコールしなくなったの???

 

目と目があうとついついかなこぉ↑/

 

じゃなかったっけ?

 

目と目が合うとついついツンツン/

 

になったん???

 

誰かのツイートに女祭りならではのコールってつぶやかれてて、あれ、そうなんって思ったけど、キミセカは名前のコールが好き。

 

でもでも改めて聴くとめちゃくちゃいい曲☆

 

 

感想として、もう4人が成り立ちすぎて感動した。

ももクロは4人です。

 

私が箱推しが嫌な理由、やっぱり推しがいた方が楽しいから。やっぱメンバーが会場歩くときとか自分の色のモノノフさんにいくもん。あんなんみたら幸せそうすぎて。

 

 

今は失恋状態と一緒だから、

誰を推したら幸せにしてもらえるんだろう

って。こういう風に決めるもんじゃないけど、ほんとに置いて行かれた感が強いんだよな、まだ。あんまり理解できてない。

 

来年の1月21日、杏果が”ももクロやめて1年が経ったけど、普通の生活すごく充実してます“とかいったときにはもう自分の精神状態どうなるかわからん。でもすごい想像ついてしまうんよな。

 

杏果のこと可愛い!が理由で好きだったわけじゃないわけで、可愛いけど、憧れとかの方が強いから、ただただ同じ女の子っていう目で見てしまう。だから嫌なこと言われたらいやだ。芸能人だからしょうがないとかそういう優しい気分で見えない。

 

親近感あっての応援だから過去の投稿とかあんまり言ってほしくないこともいっぱい書かれた。

 

なんか性格がすごい自分と似てる気がするから、メンバーといるときの杏果見てると。一人が好きだしあんまりわいわいするの得意じゃないのに頑張って中にはいろうとしてる感じ、で、素をいじられるときが一番面白くて、わざと一人になる時間作ってたり、もう杏果見てたら自分をみてるようで。

 

だから、けど自分と違うとこはちゃんとめちゃくちゃ努力するとこ。

 

そこが憧れるから好きなのに、憧れる人に自分と同じような感じでSNSとか投稿されたら本当に自分みてるようで。

 

でもうやっぱり卒業してから1年経った今、やっぱり自分には必要すぎる存在だって、杏果の歌が聴きたいし、決め顔の写真ばっかじゃなくて笑ってるとこが見たいし、

声が聴きたい!!!

ロスです。

 

今回女祭りに行ってみて杏果が自分のなかで超でかい存在だと再確認できた。

 

けど4人はもう本当のプロ。アイドルだなぁって思った。だから推しが決めれないんだなって思った。みんな自分の目から見たら均等に魅力がある。杏果より下じゃなくて、アイドルっぽさに関しては全員杏果より上で均等にレベル高い。

 

精神的にもめちゃくちゃ強いと思う。いい性格してるなぁって思う。だからやっぱり杏果が応援したい!ってそうなってたんだと思う。

 

もし杏果がソロでデビューしたら、たぶん杏果推したちの血が騒ぐんだろうなって。自分が応援しないと杏果が!っていうそういう気持ちで本気の頑張れで推してるんだよなきっと。

 

LIVE中、最近メンバーが歌詞忘れることがふえたけど、すっごい現実味がでとるよな。そりゃ今まで何年も5人でやってきた曲をまたダンスを考え直して歌うパートも全員変わって、それなのにあんなに完璧にきめて。その中で歌詞とか間違えられて気づく、あ、大変なんだった、って。あまりにも完璧すぎて、ずっと4人でやってきたんかなって。

 

もう4人で慣れてきた、目が。そのとき5人のももクロの昔の映像とか見ると多いって思う。そしてやっぱりフォーメーションが豪華。なんで5人の偉大さ気づかんかったんだろうな。

 

杏果のことばっかり書いたけど、今回はあーりんの大人になった感じがすごい感じとれるLIVEだった。

 

もっとあーりん圧全開のセトリかと思って予想してたのに、ももクロを魅せるセトリだった。アイドルキャラをもうしなくても成り立つようになったんだっておもって感動。

 

白金から始まり走れで終わる。アンコール後はキミセカで、キミセカの振付がすごいセクシーな感じに変わってて、まじで魅せるももクロだなって思った。 

 

私の好みはヒャダイン系の今までのいわゆるももクロっぽさ全開の曲が好きだけど、今回のLIVEでももクロは今進化していってんだって、生で実感させられた。

 

そして魅せる大人な感じをだしてるのにバラードが1曲も入ってなかったことがまた推しポイント。かっこいいんだ佐々木プロ(笑)

 

これからどういう路線で進むかはもう4人次第ってこと。たぶんもう前みたいなももクロっぽさは自然と卒業したんだろうな。でもついていくしかないやつ、これ。

 

次はきっと春一に参戦できるはず。

 

 

すごい楽しみ!

 

 

そしてこんな語るつもりなかったのに気づけば計4000文字になってました(笑)

 

 

 

 

何人の人がここまで付き合ってくれただろう。