IDENTITY FACTORY

少しだけやる気のある非日常を求めるあなたへ

ラコニックの週間レフトタイプ手帳を1年間使ってみた感想(2018)

f:id:n723n:20181205181729p:image

 

お題「愛用している日記帳」

 

2018年、私が1年間愛用した手帳がこちら

 

f:id:n723n:20181205175801j:image

 

ラコニック

週間レフトタイプ

 

今日はこの手帳の感想を記事にまとめます♩

 

今年はもうデザインとか気にせず思ったこと文字だけで書きまくるタイプ。

f:id:n723n:20181205181439j:image

 

まず私の今年の現状として、去年1年間エディットの1日1ページを使ってました。もう毎日1ページはきつすぎるし重すぎる・・・そして今年は就活もあるしもっと就活に向いた手帳がほしい!

 

去年の手帳はこれ↓

https://www.instagram.com/p/BQQMtRgj3WD/

💭.テスト終わった。幸せすぎる。1年間おつかれさまでした。☀.心置きなくやりたいことできるって本当に幸せ!って毎回テスト終わって実感する。🌈😊.#hobby #edit #diary #ほぼ日 #ほぼ日手帳 #エディット手帳 #日記 #手帳 #マスキングテープ #色鉛筆 #テスト期間 #goodbye #ljk

 

 

手帳の中身

 

最初のポケットはメモ帳とかシールとかこれから使うものを収納する場所で、

f:id:n723n:20181205180925j:image

 

後ろのポケットはプリクラとかもらった手紙など、思い出系。

f:id:n723n:20181205180928j:image

※以下、プライベートすぎる内容なので写真は基本ぼかします(笑)

1年間のおおまかな予定を書くページ

f:id:n723n:20181205180730j:image

これは好き。どの手帳にもあると思う?けど。必要。私は予定というより、こうなればいいな~っていう夢を書きます。

 

マンスリー

f:id:n723n:20181205180742j:image

フォントが大好きでした。上下左にスペースがあるのでいろいろ書きやすかった!高ポイント。

 

上:目標

左:Todoリスト

下:メモ

 

として使ってました。

 

メインページ

f:id:n723n:20181205175839j:image

 

f:id:n723n:20181205180801j:image

はじめは左ページに日程・Todoリスト、右ページに日記で頑張ってましたが、、

 

 

f:id:n723n:20181205180807j:image

途中からは全部日記(笑)

 

自由欄₍横線₎

f:id:n723n:20181205175859j:image

記念日だったり、ライブに行ったりした特別な日だけここに書くようにしてます。だからメインページよりも毎年後ろのほうが内容濃い。

 

路線図

どの手帳にも付く路線図。果たして何人が利用してるんだ、、レベルで使わないんだけど、社会人は使うんかな?そのうち消えそう。

 

サブ手帳₍メモ帳₎

f:id:n723n:20181205175911j:image

これは最高だった。就活で役立った。

 

選んだ理由

就活に使いやすいような手帳

2018年、

メインは就活だろ!!!

と思って重視した点が、

  • 持ち運びやすい
  • 予定が書きやすい
  • 自由度ありすぎても書く時間ないかも?

以上3点を踏まえて、就活に向いてそうな手帳を探す日々。毎年一回では決めずに、何回かロフトと東急ハンズを行き来したうえで最終決定を下します。(笑)

 

今年悩んだ手帳が以下になります。

 

ジブン手帳

ジブン手帳に関してはただただずーーっと憧れ。ほぼ日と並ぶぐらい憧れ。やめた理由としては、書くことがありすぎて書けないかもと思ったから。

 

特徴としては、1年で終わらせないというか、人生について書けるページもあったりと、中身がめちゃくちゃ充実する手帳です(笑)就活が忙しくて全ページ手が回らなかったらもったいないという理由で今年はパス・・・

 

結局そんなに忙しくなかった。

 

2019年の第一候補はジブン手帳です!!!

 

www.kokuyo-st.co.jp

 

ラコニック「仕事計画」

Todoリスト書ける欄もあって、極めてシンプルで使いやすそうだったけど、まって、仕事は来年、今年は就活。あと、自分的にレフトタイプが好きなので、バーチカルタイプは却下。

 

ラコニックのフォントっていうか優しい感じ、めちゃくちゃ好きで、仕事計画はやめたけどラコニックにしました。

makuring.com

 

MDダイアリー

これはもう過去最高の手帳過ぎて、毎年一回は手にとって悩んでしまう。今までの手帳の中で一番達成感があって可愛くなった手帳。

 

却下した理由は、就活に向いてなさそうだったから。ミドリのノートはやっぱり色鉛筆とかマスキングテープ使って仕上げていきたい!!!ってことで今年は・・・。

 

www.midori-store.net

 

薄いピンク

今年で手帳は6冊目ですが、そのうちの5冊はピンク(1冊は赤)の手帳です。理由はただただピンクが好きだから。

 

けど私が特に好きなのは

 

ショッキングピンク!!!!

 

なにあの可愛さ。ただショッキングピンクってめちゃくちゃ派手。就活するならもう少し落ち着きたい。

 

そろそろピンクを卒業しようとしました。黒とかかっこいい!!けどやっぱ手帳見たらテンション上がりたい。

 

ってことで淡いピンクデビュー(笑)

 

使ってみたら淡いのも可愛くて今はショッキングピンクより好きになってきました。ピンクは本当に癒し。

 

週間タイプ

まず、こちらのサイトで手帳のフォーマットについてわかりやすく書かれていたので参考に。

life.pintoru.com

週間レフト式

過去に使ったことあるフォーマットって、

  • 週間レフトタイプ
  • セパレートタイプ
  • 1日1ページ

この中で1年間スラスラ書き続けることができたのが週間レフトタイプだったので、今年はなるべく悩まず、こらず書きたかったので週間レフト式にしました。

 

私のレフト式の使い方は

左ページは日程ではなく日記

右ページは左に書ききれなかったことを書くページ

 

という風に毎年使っています。

 

ただ今年はちゃんと日程を書きたかったので、バーチカル式も少し悩みました。

週間バーチカル式

日程を書くにはもってこいすぎるフォーマット。ただ自分が年末まで日程を書き続けることができるか?と考えた時に自信がなかったので今まで通りレフト式(笑)

 

案の定、続けれなかったので正解でした。

 

良かった点

デザインが極めてシンプル

これに尽きる(笑)

 

ただただシンプルで使いやすかったし、自由度がきく。MDダイアリーとかみたいに自由すぎることもなく、手帳としてはめちゃくちゃ使いやすかった。

 

メモ帳が役立った

付属で付いてた手帳が就活に超役立ちました!メモ帳忘れても手帳の中に入っているところがでかい。

f:id:n723n:20181205175929j:image

無地でも横線でもなく、方眼風。私的には手帳はメモ帳じゃなく、日記なので、メモとかはあまりしたくない派なので、こんな風に別冊あるのって便利だな~と実感。

 

 

f:id:n723n:20181205180828j:image

就活で使った自己分析のメモ、

 

f:id:n723n:20181205180833j:image

見学した企業のメリット・デメリット、

 

f:id:n723n:20181205180839j:image

志望動機のメモ、

 

f:id:n723n:20181205180847j:image

 卒業研究発表の練習で注意された点のメモ、

 

活躍しすぎ!!!

 

悪かった点

自由欄が少なかった

唯一挙げるとしたら自由欄が少ない。ほかの手帳と比較したわけじゃないので何とも言えないけど、ページ数が少なかったので使うときに書く量を気にした。

 

f:id:n723n:20181205180907j:image

 

1年の最後は、1年のまとめページを作るのが毎年恒例なんだけど、残り2ページしかないのでどこに書こう・・・ってなってるところです。

 

 

以上、1年間使ってみた感想

 

ほぼほぼ不自由なく使うことができました。普通におすすめ。来年は社会人1年目ということで、自由度がそんなにきいてない手帳を選ぶ予定、

 

だけど、社会人1年目って思ったこと書きまくったら今後読み返したとき絶対面白いやつだからある程度日記欄も広くとりたい、けど持ち運び、、、

 

決めれん!!!!

 

とりあえず、ラコニックの手帳は誰でも書きやすいと思うのでおススメでした♩

www.laconic.co.jp

 

 

今年の手帳自慢は、

f:id:n723n:20181205180953j:image

富士山に持ってったら雨で濡れてペンがにじんでるところ。レアすぎる(笑) 

 

さて。

 

手帳選びに最適の時期になってきたよ~~~

楽しみ。

 

 過去に使ってた手帳についてはこちらから↓

www.ifac.xyz