IDENTITY FACTORY

少しだけやる気のある非日常を求めるあなたへ

登山初心者が御殿場コースを嵐の中登山したら、【富士登山1日目】

 


人生初登山!

人生初富士山!

 

f:id:n723n:20180817223927j:image

 


なめてた~~!!!!!

なめまくってた。

登るだけじゃし行けるじゃろレベル。

ごめんなさい。。。

 

とりあえず


朝7時頃、バスで五合目へ

 

 

今日の天気は、、

 

f:id:n723n:20180817222608j:image


最悪。(笑)

雷雨????

天気予報的に今日の富士山最悪らしい


でもこのときは止まらないわくわく

日本一の山。

 

 

富士山って何個か登るルートがあるらしく

そのなかでもいちばん難易度が高い

御殿場ルートからの登山。

 


いちばん道のりが長いらしいけど徐々に登っていくけん高山病にはなりにくいらしい、、、、

 

(なりにくいらしいだけ。)

 

 

そしていざ出発!

 


開始10分で気づいた事。

声には出さんかったけど、

 

 

 

、、、、

 

 

 


これ無理じゃわ。

 

 

 

(笑)

 

 

 

はやい。はやすぎ。

無理って思うのはやいって。

 

けど


登ってみてわかった。無理 笑笑

土に足が埋まってうまく登れん道が

ほぼ永遠に。

 


しかも想像以上に急な坂。

そっか、山か

 

f:id:n723n:20180817223421j:image

 


f:id:n723n:20180817223417j:image

 


最初の方はまだ会話する元気あったけど

そもそも風強すぎて声聞こえんから

会話もできん。

 


そして途中から、もう、嵐?台風?

なにあれ

 

f:id:n723n:20180817223654p:image

 

前からくる何かいろんなもの。(笑)

風やら雨やら、


試された。富士山に、なめんなって

 


何人もの人が上からおりてきて

 


この天気なんで今回はリタイアします

気をつけてくださいって

 


まじ、?

 


けどほんまに天気やばい

 


何回飛ばされかけたか

重たいリュック背負ってないと確実に飛ばされとった。

 


あと友達が飛ばんように毎回リュック固定してくれて、本当に感謝🙏🙏🙏

 

砂は目に飛んでくるし、

ほんっとに荒れとる


体力もほぼ使い切って

トイレの心配しとったけどもうそんなん心配するとこ違う

 


でかい風吹くたびに3人でしゃがみこんで

手は泥だらけ。

 


雲の中歩いとるとき雨か霧かあられか

もうなにかわからん!!!笑笑

 


本当に本当に苦しかった(笑)

 

人生で初めて

死ぬんじゃないんかって普通に

 

とりあえず風が強すぎて、

いろんなものが飛ばされた。

一回手放したら終わりの世界(笑)

一瞬で1番下に飛ばされる

 

飛ばされるもの見るたびに

うちも踏み外したらああなるんじゃ

 

って(笑)

 

や、(笑)じゃないよ!!普通に!

 


途中本当に天気すごすぎて

降りんといけんかなって断念しそうになりかけたとき

すっごい明るい男の人と遭遇して

え、やめるん?!登るべき!

ってすごい押されて

そのまま決行。

 


経験者の人たちは降りていくけど、

その男の人は初めてらしく

富士山が何合目まであるかもしらんレベル

うちと一緒じゃ!(笑)

 


やっぱ初心者は何も知らんけん登ろうとする。

うちら3人も登山未経験者、、

 

 

 

まあもう一生登りたくないし(笑)、

今登るしかないよな、ここまでくれば

 

 

 

まじで体力のなさ実感。

や、これは体力ないのかそんなん比にならんことをしとんかわからんけど

 


そして、

 

 

 

泊まる山小屋(七合目)に着いたのが

だいたい16時前頃

 

f:id:n723n:20180817223337j:image


8時半にスタートして約7時間半、

休憩挟みつつずーーーっと登った。

 


標高3000mの世界

 


1日目の登山終了。

 


とりあえず友達に超感謝しかない。

本当に。

 

 

うちのペース遅いのについてきてくれてありがとう☹️🙏

 

今日の自分、

一日中顔死んどっただろうな。笑

 

化粧も落ちて髪もぐちゃぐちゃで

全身荷物までびしょ濡れ、

生きとる感すごかった。

 

山小屋、本当に着いてよかった。

 

ここまでも結構地獄だった。

登山的な面で。

怖かった。

 

けどこの夜です恐怖は。